Oboe

佐藤麻咲Masaki Sato

Twitter Facebook

プロフィール

宮城県出身。10歳よりオーボエを始める。東京音楽大学卒業。
これまでに鈴木繁、佐々木成己、木立至、小島葉子、浜道晃、小林裕の各師に師事。
室内楽を宮本文昭、安原理喜、霧生吉秀、内山洋、中野真理、水野信行、守山光三の各師に師事。

2008年1月から2016年12月まで山形交響楽団首席オーボエ奏者を務める。
2017年よりフリーランスとして活動の場を関東に広げ、これまで神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、NHK交響楽団等、都内主要オーケストラと共演。2018年、東京フィルハーモニー交響楽団委託契約の首席奏者を務める。
現在はミュージカルに参加するなど積極的に活動の場を広げている。

最新情報

すべてのコンサート