Oboe

太田妃佳里Hikari Ota

プロフィール

北海道帯広市出身。武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーソ学科卒業、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
これまでにオーボエを内山一彦、高井明、青山聖樹、インゴ・ゴリツキ、小畑善昭、吉井瑞穂の各氏に師事。

武蔵野音楽大学3年次在学中、オーディションによりソリストとして選抜され武蔵野音楽大学管弦楽団と共演するほか、選抜学生による演奏会や卒業演奏会等に出演。
2018年、第1回JOAオーボエコンクールにおいて第2位を受賞。
2019年7月、帯広にて初のソロリサイタルを開催。
2019年8月-2020年1月京都市交響楽団契約団員。

現在はフリーランスのオーボエ、イングリッシュホルン奏者としてオーケストラに客演するほか、ソロや木管五重奏等の室内楽においても活動を広げている。

最新情報

すべてのコンサート